京都の作り手から生まれる感性あふれる品々を全国へお届けいたします
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:465
«前のページ 1 ... | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24
2009年07月27日

~暑中お見舞い申し上げます。

風鈴の音にようやく涼味を覚えております。

連日の炎暑でございますが、皆様お変わりありませんか。~

 

大切なあの方のために、素敵な葉書や便せんを選んで、じっくりと言葉をえらんで手紙をしたためる。

即座なやり取りが可能なメールが主流となった昨今、じっくりとしたためられた手紙には、

相手を気遣い、思いを馳せ、心よりの思いがつまっていることを改めて実感いたします。

また、相手を想ってあれこれ考える時間もまた、自分にとってもとても有意で楽しい時間でもありますね。

 

本日は【尚雅堂】さんの「木版金押し 便箋封筒セット~菊水~」をご紹介いたします。

淡いぼかしのとても美しい和紙の風合いと、流れる水の文様が、とても涼やかな

夏のおたよりにぴったりの逸品です。

大切なあの方に、涼をおくる楽しみの、お手伝いができれば幸いです。

~暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛くださいませ。~

 

2009年07月22日

蝉たちがますますさかんに大合唱していますね。

歩いただけで、汗のしたたる毎日に

どうぞ、涼風をお供に連れておでかけください。

本日は、【片山文三郎商店】さんの「MUGA SILK 扇子」のご紹介です。

インドのアッサム地方に生息する山繭の生地を手作業で紡いだ生地「ムガシルク」でお作りしたお扇子です。

家蚕のようなすべすべした表面ではなく、黄金色に光る繭から紡がれた糸は金色に輝くことから「ゴールデンシルク」とも呼ばれます。

ほのかに上品に輝く自然の金色と、この風合いはとても涼しげで、夏の暑い日差しに柔らかい美しい輝きを放ち、目にも涼やかです。

また、家蚕に比べて飛躍的に高い90パーセント以上の紫外線カット効果を誇ります。

夏の暑い日差しに、美しい輝きを放ち、また、 翳せば紫外線をカットしてくれる

こんな素敵なお供を連れたら、照りつける太陽とも

少し仲良くなれるような気がしてまいりませんか。

 

2009年07月21日

夏まつりに花火大会、屋形船や夕涼みと

浴衣で過ごす素敵な時間は

この時季だけのとっておきの贅沢ですね。

そんな、特別なよそおいに

彩りをそえる京うちわ

こちらは【阿以波】さんの「七立て両透しうちわ」です

匠の技で仕立てられた、この涼やかな透かしの美しさは浴衣のよそおいを風雅に演出してくれます。

今年の夏は、本物のこだわり小物で

更なる至福の時間をお過ごしください。

2009年07月20日

毎日暑い日が続きますがいかがおすごしでしょうか。

そんな毎日に「涼風」を呼び込む

【京うちわ 阿以波】さんの「木版型染めうちわ」をご紹介いたします。

とてもモダンなお柄に見えますが、実はこちらは100年近くも昔の版木により復刻された、当時のデザインでございます。

そんな先人の粋なセンスは、現代の生活にもとても馴染み、風流な涼を運んでくれることと思います。

こちらは、古き善き京の美を守りつつ、京都の伝統工芸の世界に新しい風を吹き込んでいる

「京の表現塾」より生まれた商品でございます。こちらのHPもどうぞ合わせてごらご覧下さいませ。

創業約315年、今なお変わらず受け継がれた技により、

1つ1つ丁寧に手づくりにこだわり、素材にこだわり作られた本物の京の逸品で、素敵な夏をお楽しみくださいませ。

 

2009年07月17日

京都のくらしの文化をお伝えする町屋「ひなみ」より

オンラインショップを開店いたしました。



大切に守られ、受け継がれてきた伝統の技を、

現代の日々の生活に取り入れ、、日常に彩りを添えていただける

きっかけをお届けしていきたいと願っております。


美しく、愛らしく、心癒される京の逸品をたくさんご紹介してまいります。

京の伝統が傍らにある幸せを、どうぞお楽しみくださいませ。



http://www.kyoto-hinami.jp/
京文化の町家「ひなみ」





 

«前のページ 1 ... | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス