京都の作り手から生まれる感性あふれる品々を全国へお届けいたします
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:466
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 24 次のページ»
2011年12月08日

昭和の時代、和のテキスタイルは流行に溢れ
素敵なデザインが沢山施されて来ました。
「ひなみのころも」で着物地の魅力をぜひおたのしみください。

<雲取と松葉模様チュニック>
http://kyoto-hinami.ocnk.net/product/378
瑞祥を表す「雲」と、冬でも青々としている常緑樹であるため長寿延命の象徴とされる「松」
古くから吉祥の文様として好まれています。
 
 

2011年11月01日

ひなみの「ころも」新作を入荷いたしました

「 ころも 」

着物の文化より洋服の文化が定着した現在、着物地を日本のテキスタイルとして見直し

新たな衣として継承したいと考えています。

反物は年代物が多く今は製造されていない為一反一反が出会いです

その一反から出来る作品は一点ものが多く、希少なところも魅力です。

 

2011年10月08日

優美な大菊が繊細に描かれたパーカー
京友禅作家が直接筆で描いた一点ものです。
不老長寿の象徴ともされる吉祥文様の「菊」
季節のお花で秋のおしゃれをおたのしみください。
 

2011年09月10日

9月19日(月)は「敬老の日」です。
私たちの生きるこの社会を作り上げくださった年長者を敬愛し、長寿を祝う日
おじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちを込めた大切な贈り物に
京都の職人の手で丁寧に手づくりされた心のこもった特別な品々をご紹介いたします。

 

2011年09月04日

9月9日は五節句のひとつ 「菊のお節句」ともいわれる「重陽の節句」です。
不老長寿を願い宮廷で重陽の節句に菊の宴が催されていたことが由来です。
菊は古来より薬草として用いられ、延命長寿の瑞兆花とみなされてきた”永遠の若さ”の象徴です。
季節のお花を纏って、秋のおしゃれをおたのしみください。
 

2011年08月19日
【尚雅堂】 鳳凰柄ノート ¥3,990‐

京の老舗金襴織物商「誉勘商店」のう織物を表紙にお仕立てしたノート
光をうけてキラキラと表情をかえる爽やかなお色味のうつくしい京織物で
夏のデスクやお出かけに清涼感をおたのしみください。
2011年08月06日

夏のテーブルコーディネートに爽やかな木の器

涼やかなお菓子や、鮮やかなサラダ、どんな素材にも調和し引き立てます
木の器をぬらして、笹を敷いて、清涼感の演出などいかがでしょうか

手により生まれた感性が融合するかのように
丁寧につくられた食べ物は、丁寧に作られた木の器とよく合います


 

2011年07月13日

京都の夏といえば日本三大祭のひとつ 「祇園祭」です。 7月の1ヵ月間にわたり町をあげ大規模に催されます。
およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、祇園の神を祀り災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。 京都の人々の手によって守られ受け継がれる優美で盛大なお祭りです。
浴衣で京うちわを片手にお祭りへ。日本の夏を風流におたのしみください。

2011年06月26日

夏のおもてなし道具 「うちわ籠」 暑い中いらしたお客様へ、うちわをご用意してお待ちする。
京のくらしの心づかい すてきな文化です。
夏のお部屋に 風流な彩りを添えます。


 
2011年06月17日

【工藤良健】 そば猪口




霞のような白い釉薬の柔らかな風合いのフリーカップ底には小花紋様の刻印がさりげな施されています。

そば猪口の他にコーヒーやお茶、焼酎のロックなど色々な用途で<お使いいただけます。

京の作り手から生まれた丁寧に手づくりされた特別な器を父の日の贈り物にいかがでしょうか。

2011年06月13日

【京うちわ阿以波 】
木版うちわ~かたつむり~

京都に320年続く

京うちわの老舗

「阿以波」さん

こちらの蔵に所蔵されていた

100年以上も昔の

版木で復刻した

「木版刷りうちわ」です

粋なデザインと

やわらかい風合いが

特徴の京版画を

おたのしみいただける

大人のうちわです。


お箱入りでご用意いたします

父の日の贈り物にも

いかがでしょうか。
 

 

2011年06月05日

【水野悠祐】
チェリー材のお猪口


研磨ぜずに

刃物だけで

丁寧に仕上げらた

特別な木の器。


ノミ目から

人の手の温もりと

木の美しさを

存分に感じられます。


父の日は

そんな

特別なお猪口で

じっくりと語らう

時間の贈り物は

いかがでしょうか。

2011年06月04日

【誉勘商店】
金襴ポケットチーフ

6月19日(日)は

父の日です。


こだわりの

お洒落をたのしむ

お父さまに

お薦めのお品のご紹介


装束や舞楽の文様を

正絹の錦に織り上げた

贅沢なポケットチーフです
 

刺繍のように

何本もの絹糸を合せて太くして

織り込んであり

本来の絹の光沢や

やわらかさを

おたのしみいただけます。

2011年05月26日

【阿以波】
葵型片透かしうちわ〜菖蒲〜
¥3,150

夏のおもてなしに

浴衣のお供に

上質な一本はいかがですか。


葵の葉のような

上品な面の形と

少し細めの柄は

女性の手にも

なじみやすく

使い心地も

軽やかです。


京の匠の技からうまれる

風の違いを

ぜひ感じてみて下さい。

 

2011年05月24日

【京うちわ 阿以波】
並型両透うちわ「胡蝶蘭」
¥12,600


310余年 

京都に受け継がれる

繊細な職人技で

つくられる

繊細優美な

「京うちわ」


魔を討ち払うと

縁起のよいものとされ

お祝の贈り物にも

最適です


開店祝いや

楽屋見舞いに

京うちわの「胡蝶蘭」で

粋な贈り物はいかがでしょうか


 

2011年05月13日

【尚雅堂】 
〜二葉葵〜 
きら刷りぽち袋・金封3種セット
¥945


5/15は京都三大祭の中
でも最も歴史が長く
優雅な祭事
「葵祭」です

「葵」は
京都の賀茂神社の神草で
祭器の紋様に使用される神紋

その上品な紋様を
上品なきら刷りの
真白な和紙で
ぽち袋に仕立てました
 

2011年05月09日

【染工房 正茂】
手描トートバック

鮮やかな山吹色の

華やかな牡丹の花

春のお出かけコーディネートに

心が弾むデザインです

お子様とのお出かけや

お稽古バックにも 

いかがでしょうか

2011年04月21日

【染工房 正茂】

手描スカーフ~線~
¥13,545ー

 


京友禅作家
<上仲正茂>

京友禅の引き染の技法にて

丁寧に染められたお色味は

発色が違います。

そして、筆で直接手描きされた

一度きりのお柄

特別な一点もののスカ―フです。


大切な気持を込めて

母の日の贈り物に

いかがでしょうか。

 

 

2011年04月06日

【水野 悠祐】
さくらの角皿

京都にもいよいよ

春が訪れ

桜が咲き誇りはじめました

京都の暮らしは

生活に四季をたのしみます。

やさしい桜の木の器で

ゆたかな春のひと時を

お過ごしください。

2011年03月15日

【染工房 正茂】
手描カットソー 桜もみじ


京都は少しずつ

あたたかくなってまいりました

京の町がうつくしい桜色に

彩られる日も間近です。


生活に、お洒落に

四季をとりいれる

京の感性。


桜をまとい

ゆたかな時をおたのしみください




 

 

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 24 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス