京都の作り手から生まれる感性あふれる品々を全国へお届けいたします
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:455
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»
2017年12月01日
美しい漆黒のドレス

クリスマスや年末年始の
華やかなお集まりの席が増えるこの季節
艶やかなころものドレスでお楽しみください
2017年02月25日
3/1より順次、春の新作が祇園店に並びます。
春の袖フレアワンピースや手描き友禅ストール等
ぜひお立ち寄りください。

ひなみの「ころも」→ http://www.kyoto-hinami.jp/koromo/
ひなみ便り→ http://ameblo.jp/kyoto-hinami/
2014年09月03日

創業 260年
京の老舗織物商 【誉勘商店】

受け継がれる技と感性を守り抜き絹糸と色目にこだわりぬかれた金襴絹織物

織の立体感からうまれる
そのうつくしい絹の輝きとお色は
光りと合わさり
いろいろな表情を
たのしませてくれます





2014年07月27日

ビンテージの浴衣生地(正反)で仕立てたひなみオリジナル京うちわです。裏面は紗の生地を使用しており夏のよそおいを涼やかに演出します。
夕涼みの縁側に、夏祭りのおともに。ゆたかな夏のひとときをおたのしみください。

2013年01月20日


【バレンタインの贈り物】

正絹金襴のポケットチーフや
絞り染めのシルクスカーフ等
京都ならではの個性的な贈り物をご用意いたしております

2013年01月02日
■京文化の町家ひなみ「祇園店」 よりお知らせ■



京文化の町家ひなみ「祇園店」にて
限定福袋を販売いたしております

お正月限定「福袋」で着物地チュニックが特別価格でお求めいただけます
京都 八坂神社へ初詣へお越しの際には
ぜひお立ち寄りください


【ひなみの福袋】

ころも一着選べる福袋
◆10500円◆
17850円までのお好きな正絹着物地ワンピースやチュニックがお選びいただけます(吉祥文様手ぬぐい・ひなみポストカード入)

ひなみオリジナルはぎれ福袋
◆1050円◆
3150円相当の高級呉服反物のはぎれセットです



京都祇園 八坂神社よりすぐ”倭美坐”内
京文化の町家ひなみ「祇園店」
http://www.kyoto-hinami.jp/

2013年01月01日
◆謹賀新年◆

明けましておめでとうございます

昨年はひなみをご愛顧賜り
心より御礼申し上げます

本年も宜しくお願いいたします

「ひなみオンラインショップ」
「ひなみ京都祇園店」

はお正月も休まず営業いたしております
年始のご挨拶や装いに
京都のよきものをぜひご利用ください


京文化の町家ひなみ




2012年02月03日
ひなみ祇園店を出店させてただくこととなりました
京都一の花街
八坂神社の階段下

八坂神社前四条通北側
倭美坐一階

ぜひ、京都へ起こしの際はお立ち寄りくださいませ
2012年01月04日

【染工房 正茂】 手描マルチターバン~龍~
http://kyoto-hinami.ocnk.net/product-list/52

本年の干支「龍」

龍は神獣・霊獣であり、中国では皇帝のシンボルとして扱われていました。
水中か地中に棲むとされることが多くその啼き声によって雷雲や嵐を呼び、
また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔すると言われています。

伝説の生き物・龍は瑞祥と言われ良い「気」を運ぶ象徴といわれています。
 

2011年12月08日

昭和の時代、和のテキスタイルは流行に溢れ
素敵なデザインが沢山施されて来ました。
「ひなみのころも」で着物地の魅力をぜひおたのしみください。

<雲取と松葉模様チュニック>
http://kyoto-hinami.ocnk.net/product/378
瑞祥を表す「雲」と、冬でも青々としている常緑樹であるため長寿延命の象徴とされる「松」
古くから吉祥の文様として好まれています。
 
 

2011年11月01日

ひなみの「ころも」新作を入荷いたしました

「 ころも 」

着物の文化より洋服の文化が定着した現在、着物地を日本のテキスタイルとして見直し

新たな衣として継承したいと考えています。

反物は年代物が多く今は製造されていない為一反一反が出会いです

その一反から出来る作品は一点ものが多く、希少なところも魅力です。

 

2011年10月08日

優美な大菊が繊細に描かれたパーカー
京友禅作家が直接筆で描いた一点ものです。
不老長寿の象徴ともされる吉祥文様の「菊」
季節のお花で秋のおしゃれをおたのしみください。
 

2011年09月10日

9月19日(月)は「敬老の日」です。
私たちの生きるこの社会を作り上げくださった年長者を敬愛し、長寿を祝う日
おじいちゃん、おばあちゃんへ感謝の気持ちを込めた大切な贈り物に
京都の職人の手で丁寧に手づくりされた心のこもった特別な品々をご紹介いたします。

 

2011年09月04日

9月9日は五節句のひとつ 「菊のお節句」ともいわれる「重陽の節句」です。
不老長寿を願い宮廷で重陽の節句に菊の宴が催されていたことが由来です。
菊は古来より薬草として用いられ、延命長寿の瑞兆花とみなされてきた”永遠の若さ”の象徴です。
季節のお花を纏って、秋のおしゃれをおたのしみください。
 

2011年08月19日
【尚雅堂】 鳳凰柄ノート ¥3,990‐

京の老舗金襴織物商「誉勘商店」のう織物を表紙にお仕立てしたノート
光をうけてキラキラと表情をかえる爽やかなお色味のうつくしい京織物で
夏のデスクやお出かけに清涼感をおたのしみください。
2011年08月06日

夏のテーブルコーディネートに爽やかな木の器

涼やかなお菓子や、鮮やかなサラダ、どんな素材にも調和し引き立てます
木の器をぬらして、笹を敷いて、清涼感の演出などいかがでしょうか

手により生まれた感性が融合するかのように
丁寧につくられた食べ物は、丁寧に作られた木の器とよく合います


 

2011年07月13日

京都の夏といえば日本三大祭のひとつ 「祇園祭」です。 7月の1ヵ月間にわたり町をあげ大規模に催されます。
およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、祇園の神を祀り災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。 京都の人々の手によって守られ受け継がれる優美で盛大なお祭りです。
浴衣で京うちわを片手にお祭りへ。日本の夏を風流におたのしみください。

2011年06月26日

夏のおもてなし道具 「うちわ籠」 暑い中いらしたお客様へ、うちわをご用意してお待ちする。
京のくらしの心づかい すてきな文化です。
夏のお部屋に 風流な彩りを添えます。


 
2011年06月17日

【工藤良健】 そば猪口




霞のような白い釉薬の柔らかな風合いのフリーカップ底には小花紋様の刻印がさりげな施されています。

そば猪口の他にコーヒーやお茶、焼酎のロックなど色々な用途で<お使いいただけます。

京の作り手から生まれた丁寧に手づくりされた特別な器を父の日の贈り物にいかがでしょうか。

2011年06月13日

【京うちわ阿以波 】
木版うちわ~かたつむり~

京都に320年続く

京うちわの老舗

「阿以波」さん

こちらの蔵に所蔵されていた

100年以上も昔の

版木で復刻した

「木版刷りうちわ」です

粋なデザインと

やわらかい風合いが

特徴の京版画を

おたのしみいただける

大人のうちわです。


お箱入りでご用意いたします

父の日の贈り物にも

いかがでしょうか。
 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 23 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス